Twitter始めました。

Twitter
ID:araminseinen


みなさんフォローしてください。

つながりんぐ.jpg

青年部スケジュール




 











   
9月 14・15日 日・祝 全国業者青年交流会   福井県あわら温泉
           

29日 土 西部ブロック青年部交流会  18:00~ ルッコラ@代々木


青年部

期待の大きい「青年部」です

東青協ウェルカムパーティー

4月26日(土)、東商連会館にて、東京商工団体青年部協議会(東青協)ウェルカムパーティーが開催され、10民商から30名が参加しました。

荒川民商青年部からは、U松さん・K林さんの新部員2名とS賀青年部長の計3名が参加しました。
今回、主催者側が交流をメインにしたかったというだけあって、参加者同士が話をする機会が多く、荒川の青年部員もたくさんのつながりが作れたようです。

青年部新部員歓迎会

4月23日(水)、町屋3丁目の「もんじゃ・お好み焼きダボハウス」にて、昨年7月の青年部総会以降に入部した部員を対象として青年部新部員歓迎会を開催しました。

参加したのは部員が9名(内、新部員4名)と部員の家族および事務局7名の合計16名でした。
S賀青年部長の挨拶で幕を開け、乾杯の後、新部員を中心に参加部員の自己紹介が行なわれました。
席を移動して部員同士が交流を深める場面が多々あり、今後につながる歓迎会となりました。
IMG_7354.JPGIMG_7359.JPGIMG_7360.JPG

青年部確定申告等相談会

3月5日(水)、荒川民商会館2階・3階にて、青年部主催で若手事業主向けの確定申告等相談会を行ないました。

青年部確定申告等相談会.jpg参加したのはS賀・I川・K林の青年部員3名とS賀さんの弟子2人とI川さんの知人の合計6名でした。
後日、S賀青年部長の紹介で来たK山根さんが事務所に訪れ、商工新聞を購読してくれることになりました。
こういったカタチで今後も青年部員の知人・取引先等の青年とつながっていける機会を設けられればと思います。

荒川民商新年会

1月17日(金)、区役所地下レストランさくらにて、2014年荒川民商本部の新年会が67人の参加で盛大に開催されました。

IMG_3003.jpg青年部からは、7名(当日入部含む)が参加しました。
毎年恒例のお花の抽選会では、S賀青年部長が司会を行い、青年部員の協力の下、抽選会を行ないました。
アクシデントもありましたが、若々しく華やかな抽選会となり、会場を大いに盛り上げました。
また今回、新年会に初参加になる東尾久支部のK戸さんがS賀青年部長と昔なじみであったことが会話をしている中で判明し、その場で青年部に入部しました。
IMG_9753.jpg

年忘れなんじゃもんじゃパーティー@荒川民商会館3階

12月20日(金)、荒川民商会館3階にて、「年忘れなんじゃもんじゃパーティー」が開催され、9名(内、青年部7名)の参加で始まりました。

S賀青年部長が乾杯のあいさつを行い、11月末に開催された東青協総会でのエピソードを話したり、1月17日(金)に開催される荒川民商本部の新年会への参加を改めて表明し、他の部員にも参加を呼びかけました。
あいさつの後、参加者全員で準備を行い、もんじゃパーティーがスタートしました。
こじんまりとした温かい雰囲気で参加者同士のトークも弾みました。
なお、途中、東尾久支部忘年会に参加していた青年部員を含む4名が合流し、最終的には13名となりました。
次回は、新年ということもあり、日程を組むことが難しかったため、青年部独自の行事は開催せず、17日(金)の荒川民商本部の新年会に大勢の青年部員で参加しようということになりました。
IMG_6338.jpgもんじゃ忘年会20131220.jpg

釣り企画 「内房で鰺を釣る」 ⇒「勝浦でイサキを釣る」

12月1日(日)、内容を変更して釣り企画に行ってきました。参加したのは東尾久支部のT田さんとY縣事務局員の2名。

初心者のY縣事務局員でもイサキ10匹とウスバハギとかゆー、やる気のないデカいヤツを1匹釣ることが出来ました。
また企画しますので是非、ご参加を!

釣り企画20131201.jpg

東青協第35回定期総会

11月30日(土)、東商連会館にて東京商工団体連合会青年部協議会(東青協)第35回定期総会が開催され、13民商から26人が参加しました。

荒川民商青年部からは、S賀部長・S口副部長・K林梨沙さんの代議員3名と他2名が参加しました。
方針・予算・役員体制と「特定秘密保護法案 衆議院強行採決に強く抗議し、廃案を求めます」の特別決議が採択されました。
昨年、3年続いた部員増勢での表彰がストップしましたが今年は部員増勢で表彰されることができました。

東青協総会20131130.jpg

首相官邸前反原発抗議行動

11月29日(金)、青年部で首相官邸前反原発抗議行動に参加しました。

寒くなってきたからか前回参加した時よりも参加者が少ない(前回の8割くらい)気がしました。
スピーチでは福島県から来たおばあちゃんが「今では自分の出身地を誇ることが出来ないのが本当にツラい」と悲痛な叫びを訴えたり、山梨在住のその方の娘さんが「これから被災地支援の旅に行きます。その前にここ(官邸前)に寄っていこうと思い、母と一緒に参加しました。頑張ってきます。」と話されました。
特定秘密保護法案について担当大臣の答弁が一貫せずボロボロという中での官邸前行動ということもあり、原発についてもさらに隠蔽されることが懸念される同法案について批判するスピーチも多かったです。

官邸前20131129.jpg

第3回食べ飲みーティング(仮)@ダボハウス

11月22日(金)、町屋3丁目のもんじゃ・お好み焼屋さん「ダボハウス」にて、「第3回食べ飲みーティング(仮)」が開催され、4名(内、青年部2名)が参加しました。

S賀青年部長が乾杯のあいさつを行い、ミーティングが始まりました。
1月17日(金)に開催される荒川民商本部の新年会にS賀部長が参加を表明し、他の部員にも声をかけると意気込んでいました。
次回は、年末ということもあり、12月20日(金)に「年忘れなんじゃもんじゃパーティー」を、荒川民商会館3階にて開催することになりました。

食べ飲み20131122.jpg

第2回食べ飲みーティング(仮)@喰べ処・飲み処いしはら

10月18日(金)、南千住8丁目の「喰べ処・飲み処いしはら」にて、「第2回食べ飲みーティング(仮)」が開催され、11名(内、青年部4名)が参加しました。

食べ飲み20131018.jpgS賀青年部長が乾杯のあいさつを行い、ミーティングが始まりました。
民商本部で参加する「あらかわ区民まつり」に青年部で遊びに行こう!とS賀部長が呼びかけたり、前回提案された釣り企画について話し合いました。
また11月30日(土)の東青協総会にS賀部長が参加を表明し、他の部員にも声をかけると意気込んでいました。
次回の「第3回食べ飲みーティング(仮)」は、第3回あらかわ夜のオリエンテーリングに参加してくれた町屋のもんじゃ・お好み焼屋さん「ダボハウス」にて開催することになりました。
なお、今回の会場である「喰べ処・飲み処いしはら」さんが商工新聞の購読を約束してくれ、青年部で読者を1名拡大することが出来ました。

第1回食べ飲みーティング(仮)@居酒屋 源天

9月20日(金)、東荒川支部の青年部員 T中さんのお店「居酒屋 源天」にて、「第1回食べ飲みーティング(仮)」が開催され、7名が参加しました。

IMG_7868.jpgS賀青年部長が乾杯のあいさつを行い、ミーティングが始まりました。
民商本部主催の「第3回あらかわ夜のオリエンテーリング」に青年部で参加しよう!とS賀部長が呼びかけたり、釣り企画や忘年会&クリスマスパーティ等が提案されました。
次回の「第2回食べ飲みーティング(仮)」は、今回、久々に参加したS藤佳代子さん(南千住東支部・内装業)の提案で南千住の「喰べ処・飲み処いしはら」で開催することになりました。
今回、初めての試みでしたが、多くの意見が出され、交流も出来、次につながるミーティングとなりました。

IMG_7430.jpg

反原発首相官邸前抗議行動

9月13日(金)、青年部で首相官邸前反原発抗議行動に参加しました。志賀青年部長とY縣事務局員と民商本部役員の3名で行ってきました。

ブエノスアイレスで安倍首相が福島第一原発について「状況はコントロールされている。東京には、いかなる悪影響にしろ、これまで及ぼしたことはなく、今後とも及ぼすことはありません。」「汚染水による影響は福島第一原発の港湾内で完全にブロックされている。」と言ってから初の官邸前行動ということもあり、スピーチする方々の声にも熱がこもっていました。
初めて参加したS賀青年部長は「自分としても思うところはある。吉良さん(吉良よし子参議院議員)の話は元気があって分かりやすくて良かった」と感想を述べていました。
9月15日に大飯原発3・4号機が定期検査のため停止し、現在、再び原発稼動ゼロの状態になっています。この状態を永久のものとすべく、10月も青年部で官邸前行動に参加します。

官邸前20130913-1.jpg
官邸前20130913-2.jpg官邸前20130913-4.jpg

アラミンセイネンブ暑気払いバーベキュー

8月23日(金)、荒川民商会館3階&屋上にて、アラミンセイネンブ暑気払いバーベキューが開催され、総勢18名(内、部員は13名)が参加しました。

総日中、時折、小雨が降るなど不安定な天気でしたが、火起こしを始める19時の段階で雨が止んでいたので屋上にて決行することにしました。
S口青年副部長(理容業)のあいさつで時間通り、開始しました。
今回、初めて顔を合わせる部員同士、仲良く談笑するシーンも多く見られました。
またY﨑さん(介護ヘルパー業)が自家製のアイスクリームを振る舞ってくれ、女性陣も大喜びでした。
21時前後に雨が降り始めたことから、皆でテーブル・イス等を素早く片付け、3階に移動し、ホットプレートで肉・野菜を焼くスタイルに移行しました。
3階では自己紹介タイムも行い、いつになく男性陣から女性陣への質問が多くなされていました。
もちろん今回も部員同士、仕事に関係するようなつながりが生まれたようです。
毎年恒例の行事ですが、また新たなつながりも出来、楽しいイベントとなりました。

IMG_0641.jpgIMG_8898.jpg
IMG_1093.jpgIMG_1792.jpg
IMG_3715.jpg

青年部首相官邸前反原発抗議行動

8月9日(金)、首相官邸前で毎週金曜日18時~20時に行なわれている反原発の抗議行動に青年部で参加してきました。

子連れのママや若い女性も多く、原発問題への若い世代の関心の高さがうかがえました。
国会正門前エリアには、原水爆禁止世界大会で長崎から戻ってきたばかりの吉良よし子参議院議員も参加していました。
次回は、9月13日(金)の抗議行動に青年部として参加する予定です。

官邸前.jpg

荒川民商青年部第4回定期総会

7月24日(水)、荒川民商会館3階にて、荒川民商青年部第4回定期総会が開催され、
総勢13名(内、部員は9名)が参加しました。

総会方針では、これからの1年は①民商本部とのつながりを強くすること、②運動面にも力を入れることの2点をテーマに活発に活動を行っていくことが確認されました。
①については、民商本部の行事への積極的な参加はもちろん、青年部の行事に民商本部からも参加してもらうなどの働きかけを行なっていく予定です。
②については、消費税増税中止を求める署名と原発からの撤退を求める署名の2つの署名を集めることと、首相官邸前で毎週金曜夜に行なわれている反原発行動に月に1回、青年部で参加することが決定しています。8月は9日(金)に参加予定です。
総会終了後、懇親会が行われ、青年部行事に初参加の部員3名も含め、参加者同士で楽しく交流をしました。
今回、例年より少人数の総会となりましたが、多くの若手業者同士のつながりが出来たことは、荒川民商全体にとっても大きな財産といえるのではないでしょうか。
IMG_1341.jpgIMG_1371.jpgIMG_1393.jpg

東部ブロック青年部BBQに行ってきました!

7月14日(日)、朝10時から舎人公園で東部ブロック青年部BBQが開催され、東部の民商青年部から家族・友人含め、大人39名・子ども9名の総勢48名が参加しました。

荒川民商からは青年部員1名を含む5名が参加しました。
パッと見、ガラが悪そうに見える参加者もいましたが、(所属している葛飾民商の)宮本さんから聞いていたとY縣事務局員のところにあいさつに来たりと中身はしっかりしていて和やかに会話をしました。
35℃という猛暑の中でしたが、木陰の区画ということもあり、熱中症になる参加者も出ませんでした。
今回、バーベキュー以外にも、流しそうめんやスイカ割りといった企画もあり、大人も子どもも楽しむことが出来ました。
じゃんけん大会も行われ、Y縣事務局員がたくさんの子ども達を差し置いて優勝してしまい、ブーイングの中、景品をゲットしてきました。

荒川民商青年部つながりんぐ交流会

6月28日(金)、日暮里駅前にある青年部員のM澤さんのお店「ダイニングレストラン&バー ななや」にて荒川民商青年部つながりんぐ交流会が開催され、総勢20名(青年部員15名)が参加しました。
S賀綾子青年部長のあいさつに始まり、来賓として参加したM上副会長が来賓あいさつで「共済会&婦人部の旅行や夜のオリエンテーリングを企画しているので、そういった本部の行事に青年部としても大いに参加して欲しい」と訴えました。
また青年部として消費税増税中止と脱原発の署名を集めようということで、交流会中にも署名を集めました。
参加人数も多く、同業種・異業種と交流が図れたので参加して良かった、と参加者からも好評のようでした。
この7月で荒川民商青年部も再建して丸3年となり4年目に突入します。今後は本部とのつながりにも重点を置いていく予定です。

東青協第34回総会

12月1日(土)、東商連会館にて東京商工団体連合会青年部協議会(東青協)第34回総会が開催され、14民商から25名が参加しました。

荒川民商青年部からは、S木暁生青年副部長(ギャラリー展示設営)とY﨑青年部員(介護)とY縣青年部担当事務局員の3名が参加しました。
方針・予算・役員体制と「都知事・衆院選で要求が叶う政治を」と特別決議が採択されました。東青協20121201.jpg
特別決議では業者青年の要求実現のため、社会の仕組みと矛盾について学び、学んだことを対話して広げ、仲間を増やそう、と呼びかけました。
ここ3年、荒川民商青年部は部員増勢で表彰され続けてきましたが、今年はプラスマイナスゼロで表彰を受けることが出来ませんでした。
夏のバーベキュー以降、活動自体も停滞しておりますが、今後の巻き返しに向け、企画を練っていきます。
総会終了後の懇親会では、オードブルを食べながら青年同士、交流をしてきました。

東青協総会2012その2.jpg

第12回 全国業者青年交流会2012in宮城

9月16・17日(日・祝)、宮城県松島にて、全国業者青年交流会が開催され、荒川民商からは西尾久支部のA香理事とY縣・K林の事務局員2名が参加しました。
大名刺交換会ではA香さんが神奈川県の同業者や母方の実家である被災地宮城県の青年と話し込んでいました。大名刺交歓会後は、東京の青年たちで集まって交流し、また夜中じゅう、他県の青年部の部屋を周り、交流を深めてきました。
2日目にはそれぞれ分科会に参加し、閉会全体会終了後、ホテルを出発し、被災地域である宮城県宮城野区蒲生地域(塩釜港の北側)を見学してきました。被災地見学については民商まつりにてパネルで報告する予定です。

松島.jpg

青年部暑気払いバーベキュー

8月24日(金)、荒川民商会館屋上にて青年部暑気払いバーベキューが開催され、18名が参加しました(内、青年部員は10名)。

新部員や初対面同士の部員も多かったですが、釣りやバイクが趣味の方が多く、それらの話題で大いに盛り上がり、青年部で釣りツアーやツーリングをやりたいと言った声も聞かれました。
今回、昨年と異なり、荒川民商青年部とその関係者だけでの開催でしたが、部員同士の交流がしっかりでき、良い結果をもたらしたように思います。
IMG_4987.jpgIMG_6463.jpgIMG_6583.jpgIMG_6907.jpg

荒川民商青年部第3回定期総会

7月20日(金)、荒川民商会館にて荒川民商青年部第3回定期総会が開催され、総勢24名(内、部員は12名)が参加しました。

討論では、民商青年部の活動のあり方について発展的な意見交換が多くなされ、今後の青年部活動にとって意味のある総会になりました。
総会終了後、懇親会が行われ、初参加の部員3名も含め、参加者同士で楽しく交流をしました。
初参加の部員(東尾久支部・バイクパーツインターネット通販)は「参加者全員と交流が出来たので参加した甲斐があった」と感想を述べていました。
今回、多くの若手業者同士のつながりが出来たことは、荒川民商全体にとっても大きな財産といえるのではないでしょうか。

青年部活動報告

荒川民商青年部は、3月23日(金)に東青協経営交流会「クロスロード」、
4月6日(金)に江戸川民商青年部主催バドミントンに参加してきました。

東青協経営交流会「クロスロード」3月23日(金)のクロスロードには、8民商から16人が参加。荒川民商からは荒川民商理事でもあるA尾さん(東荒川支部・不動産業)とY縣・K林事務局員の3名が参加しました。
まずパネリストとして2人の青年部員が商売を語り、その後、全体で交流しました。最初に発言した板橋民商のM村さん(野菜宅配)は「大手の宅配業者と同業だが資本ではかなわないのでちょっと違うことをやっています。大手には出来ない小回りのきく宅配、御用聞き、朝市などで新鮮な産直野菜を届けたい。」と商売の工夫を語りました。もう一人の発言者である江戸川民商青年部のK保さん(行政書士)は「障害者福祉事業所などの顧問を中心に仕事をしています。世界的な潮流として障害のある人が病院から町に戻ってきているので、その分野では求められている。」と業界の状況を話しました。江戸川民商青年部主催バドミントン
4月6日(金)のバドミントンには他団体等も含め11名が参加。荒川民商からはS賀青年部長(エステ)とその友人・娘およびY縣事務局員の5名が参加しました。
バドミントン経験は参加者それぞれ違いましたが、バランスよくチーム分けが出来たこともあって、笑いあり、本気ありのとても楽しいバドミントンとなりました。
しばらく開催していませんでしたが、また荒川でもバドミントンを再開したいと思います。

第3回青年部会&年金学習会

12月6日(火)、荒川民商会館3階にて、「専門家による年金学習会」が開催され4名が参加しました。

講師を務めた社会保険労務士のI垣副部長は「とにかく滞納だけはしないこと!免除申請だけはしてください。」と強く訴えました。年金保険料は払ったほうがいいのか?といった点については、「障害年金や遺族年金が保障されている。納付額不足のために給付を受けられなかったという悲惨な例もある。制度自体が改悪されようとしていたり、TPPのこともあるが、年金制度の将来はこれからの我々の運動次第。払っておいたほうがいい。」と締めました。
この日は他団体のイベント等と重なったこともあり少数の参加となり残念でした。内容が素晴らしくもったいないので、またもう1回開催する予定です。

年金学習会.JPG

東青協総会

11月19日(土)、東商連会館にて第33回東青協総会が開催され、15民商から27名が参加しました。

荒川民商からは、S賀青年部長とI垣青年副部長の2名の青年部員とU田副会長・Y縣事務局員が参加しました。
昨年に続き、今年も「10人以上の実増で前総会比5割増を達成した民商青年部」として表彰されました。これは全国でも2つの民商青年部しか表彰されておらず大変名誉なことです。
総会終了後は、懇親会に移り、各民商の参加者同士で交流を深めました。

東青協総会表彰.JPG

第2回青年部会

10月27日(木)、荒川民商3階にて第2回青年部会が開催され、S賀部長、I垣副部長、A尾さん、T岸さん、Y佐さんの部員5名とU田副会長・Y縣事務局員の計7名が出席しました。

前回から議題に出ているセミナー・学習会について主に討議し、
12月6日にI垣副部長が講師になって「年金」についての学習会を開催することになりました。
DSC_0135.JPGDSC_0136.JPGDSC_0137.JPGDSC_0138.JPG

荒川民商青年部主催
暑気払いなんじゃもんじゃ&バーベキュー

8月23日(火)、荒川民商会館3階&屋上にて、青年部主催の暑気払いなんじゃもんじゃ&バーベキューが開催され、ゲストも含め総勢24名が参加しました。
まず、S賀青年部長(エステ)があいさつし、劇団前進座・青年劇場の宣伝の後、屋上に移動してバーベキューを楽しみます。
バーベキューは西尾久支部の青年部員であるA香さん(シルバーアクセサリー製造加工)が中心になって担当しました。
肉を囲んで、飲んで、食べて、つながっての大盛り上がりでした。
バーベキューが終わると、今度は3階室内にてもんじゃパーティー。
もんじゃは町屋荒川支部のS賀綾子青年部長が中心になって担当しました。もんじゃが焼き上がるまでの間、自己紹介を行い、もんじゃ・流しそうめんを食しながら、再び大交流会が展開されました。
今回、青年部員が主導的役割を担ったことは今後の青年部活動にとっても意義があったと思います。
また、このイベントをきっかけに読者1名・共済2名・婦人1名・青年1名が増えています。

青年部第2回定期総会

7月21日(木)、荒川民商会館にて、荒川民商青年部第2回定期総会が開催されました。

昨年7月の再建総会から早や1年、部員数も倍増し、無事、2期目を迎えられ、喜ばしいばかりです。
今総会には、来賓も含め総勢20名の参加となりました。その中には、青年部に加入したばかりの西尾久支部のS口明正さん(理容業)と東日暮里支部のY下真樹さん(設計事務所)という新入部員2人の顔もありました。
来賓あいさつでは、S会長をはじめ、東部ブロックを代表して足立西民商青年部長のY野さん、婦人部長代理、東青協から練馬民商のH村さんが発言しました。続いて、方針案・規約案・財政報告・新役員提案が行われ、その後、無事、承認されました。
総会終了後の懇親会では、西尾久支部の青年部員であるH口さん(スーパーマーケット)のオードブルを食べながら、飲んで、話して、つながって、の大宴会が今年も繰り広げられました。

東部ブロック青年部交流会バーベキュー

7月17日(日)、舎人公園にて東部ブロック青年部交流会バーベキューが開催され、こども達も含め30人以上が集まりました。

昨年と異なり、今年は荒川民商から山縣事務局員1人の参加となったのは残念ですが、東部バーベキュー.jpg21日の青年部総会への参加をしっかり呼びかけてきました。
一通り飲んで食べた後は、広場でボールを蹴ったり、こども達の間で流行っているスネークボードに大人たちが夢中になったりと童心に帰りつつ、楽しい時を過ごしました。

青年部主催 美容&健康セミナー

6月18日(土)、荒川民商会館にて、青年部主催「美容&健康セミナー」が開催され、総勢24名が参加しました。

講師はS賀綾子青年部長(エステ)と新入部員のT岸大さん(整体)が務めました。
S賀さんの講義では、「病気にならない生き方」をテーマに、自律神経、人間の体にある5つの流れ、水を飲むことの重要性とその飲み方、5つの内臓についての説明と気をつけるべき点について話しました。
続くT岸さんの講義は「S賀さんの説明してきたことを実体験してみましょう!どこか具合が悪い人がいたら前に出てきてください 」と実践形式で行うこととなりました。
体がダルく、目も疲れているという婦人部員さんに対して、「これを嗅いでください」とビニール袋を取り出し、嗅がせます。嗅がせながら首元や後頭部に触れてしばらくして施術終了。すると、「頭がスッキリする、目もさっきよりよく見える」とのこと。
そして種明かし。ビニール袋に入っていたのは梅干し、しかもその辺りのスーパーに売っているものではなく、菌の含まれている本物の梅干し。梅干しの匂いを嗅ぐことによって腸を動かし、セロトニンを発生させ、体中にめぐらせることにより、頭もスッキリして目もよく見えるようになったとのこと。
また婦人部員に連れられてきたお友達は、施術前はゆったりと歩いていたのが施術後にはスタスタと歩くようになりました。しかし、「痛くなくなったでしょ?」というT岸さんの質問には「う~ん」。「今、スタスタ歩いたでしょ。治ってるんですよ。ただ、潜在意識で自分が具合悪いほうが都合がいい。だから具合が悪いと思い込んでるんです。具合がいいかどうか決めるのは自分ですよ」と説明。
その後、T岸さんの摩訶不思議ワールドに皆、引き込まれ、私も私もと次々と手が挙がり、施術を受けます。参加者は皆、楽になった、楽しかったと大満足。
大盛況の内に無事、セミナーは終了しました。

第10回青年部会

5月26日(木)、荒川民商会館にて第10回青年部会が開催されました。

部員は2名でしたが、U田青年対策部長のほか読者1名、ゲスト1名、事務局3名と総勢8名の参加となりました。
今回、奈良の民商青年部が行っているのを模範にして、初めて各参加者の近況報告を冒頭に行いました。
苦労話もあればうまくいった話、これからに向けて今考えていることなど興味深い話が聞けました。
時間が長くなりがちな点は改善の余地がありますが、次回以降も近況報告は継続していければと思います。

東青協ウェルカムパーティー

5月14日(土)、代々木のイタリアンレストラン「ルッコラ」にて、東京商工団体連合会青年部協議会(東青協)主催のウェルカムパーティーが開催されました。

9民商青年部から19人が参加し、荒川民商からは志賀青年部長(エステ)・新部員の高岸さん(整体)・浦田青年対策部長(IT)と山縣事務局員の4名が参加しました。
「つながり」を大切にする荒川民商青年部らしく、今回初参加の志賀さん・高岸さんともに新宿民商のインストラクターの方など早速、他民商青年部員とつながりを作っていました。
途中、2グループに分かれ、「持ち物ゲーム」で対戦。残念ながら荒川民商青年部の入っていた東部ブロックチームは負けてしまいましたが、罰ゲームで食べたわさび入り大福が意外に美味しかったのでむしろ皆、喜んでいました。

第9回青年部会

4月26日(火)、荒川民商会館にて第9回青年部会が開催されました。

青年部員5名を含む計8名が参加しました。また宣伝のため前進座の2名が冒頭のみ参加しました。
第1部では前回までの活動報告やこれからの活動内容について話し合いました。
その中で、志賀青年部長(エステ)と高岸さん(整体)が講師となって「美容と健康セミナー」を6月18日(土)に全会員向けで開催することが決定しました。
また浅草民商の靴づくりの青年たちの仕事場訪問&交流会もそろそろ実行に移そうとの声が上がり、現在、日程調整中です。
第2部では、テーマを決めて意見交換をする企画「しゃべり場」を行いました。
今回のテーマは「オリエンテーリングどーよ?」。
オリエンテーリングは、近年、全国の民商で開催され、特に長野県の民商では自治体の後援や大手ビール会社2社が協賛するなど成功例が多く聞かれています。
そこで今回、全国8民商から資料を取り寄せ、オリエンテーリングの意義・効果について語り合いました。
部員からは「特にお店側に大きなメリットがあるのではないか」「普通に宣伝行動を行うよりは宣伝効果がありそう」「実行するのであれば、他組織の知り合いに声をかけてもいい」といった声が聞かれました。
いずれは荒川民商でも開催することが出来ればと思います。
次回の青年部会は5月26日(木)に決定し、パネリストによる経営交流会を開催することになりました。
DSC_0181.JPGDSC_0183.JPGDSC_0184.JPG

第8回青年部会

3月23日(水)、荒川民商会館3階にて第8回青年部会が開催され、新入部員のT岸さん(整体)を含む部員3名とU田青年対策部長・Y縣青年部担当事務局員の計5名が出席しました。
レジュメの説明は早々に終わったものの、その後のフリートークでは、「民商は権利・資産を守る市民団体として魅力がある。もっと外に出て行ったほうがいい」といった意見をきっかけに、「商店街を活性化させるには?」をテーマに白熱した議論が展開。次回の部会では、近年、全国の民商で盛り上がりをみせている「オリエンテーリング」について資料を集めて、その意義・効果について議論することになりました。

青年部主催 

確定申告準備学習会(第7回青年部会)

2月25日(金)、荒川民商会館3回にて青年部による確定申告準備学習会が開催され、10名(内、青年部員は5名)が参加しました。
青年部担当である山縣事務局員が講師となり、「集計表が完成できるまでプラスアルファ」をテーマに講義を展開しました。
売上の発生主義について、「うわっ、そうなんだ?知らなかった~!」と衝撃を受ける部員の姿も。
売上・仕入れ・経費について1つ1つ説明してから、20問の経費クイズ。身近だけどよく間違えたり、微妙だったりするモノを多く出したからか、皆さん、なかなか苦戦していたようでした。
また参加者からも「コレって経費になる?費目は何?」と質問が飛び交うなど、盛り上がりを見せました。
最後に伊藤事務局長による、「自主記帳することの意味・利点」についての話があり、参加者は真剣な眼差しで耳を傾けていました。、
今回、初めての試みでしたが、「すごく楽しかった。」「いい進行だった。今後の企画も楽しみ」といった声も聞かれ、学習面における青年部のこれからの展望が見えてきたように思います。

青年部会&新年会

1月31日(月)、西日暮里の焼肉店にて青年部会&新年会が開催され、新入部員のS藤公則さんを含む13名が参加しました。110131_200606.jpg
部会ではS賀綾子青年部長の挨拶に続いて10月以降の活動についての報告がなされ、2月25日(金)に青年部で確定申告の学習会を行うことが決定されました。
宴たけなわとなったところで新年会は終了し、はす向かいにある会員のやきとん屋さんでの2次会になだれ込みました。
今回、部員同士で経営についての活発な意見交換が行われている場面が多かったことから、「他の部員に何をしてもらえるかではなく、他の部員のために自分が何をしてあげられるか」という荒川民商青年部の基本コンセプトに近づいていると実感しました。

110131_194551.jpg110131_204337.jpg110131_204424.jpg

西部ブロック青年部交流会に参加してきました。

110129_202622.jpg1月29日(土)、渋谷民商会員である代々木のイタリアンレストラン ルッコラにて、西部ブロック青年部交流会が開催され、Y縣事務局員が参加してきました。
本来ならば、荒川民商の青年部員を引き連れて参加するつもりだったのですが、残念ながら今回は皆、都合がつかず、1名での参加となりました。
次回、複数で参加できるよう荒川民商青年部をしっかりアピールしてきました。

第2回青年部バドミントン

12月23日(祝)、西尾久ふれあい館にて青年部主催のバドミントンが開催されました。
最終的に集まったのは9人。その中には新入部員の稲垣さん一家の姿もありました。
このバドミントンは、昨年3月の東部ブロック青年部交流会の際に部員同士の会話の中から提案され、ようやく10月に実現に至ったイベントです。
これほど早く第2回が実現したのは正直驚きですが、この勢いで恒例のイベントとして定着させていきたいと思います。
101223_165601.jpg101223_165651.jpg101223_182205.jpg101223_173141.jpg

青年部忘年お食事会

101216_200425.jpg12月16日(木)、荒川2丁目の「暮らしのデパート コマメ」にて青年部忘年お食事会が開催され、9名が参加しました(オブザーバー含む)。

コマメのオーナーikuraさんはフードコーディネーターだけあって、ロハス的な体に良さそうな料理が次々と出てきます。盛り付けもとてもかわいいことから、料理が出てくる度に、女性陣から「カワイイ」の声が連発されました。

終了後、荒川民商についての説明もしました。荒川民商の仲間になってくれる日が遠くない未来に来ることを願っています。


葛飾民商青年部会に参加してきました!

101204_192104.jpg12月4日(土)、葛飾民商会館にて葛飾民商青年部総会が開催され、荒川民商からはU田青年対策部長とY縣事務局員の2名が参加しました。
葛飾民商は11月に行った民商まつりに若者がたくさん参加したこともあって、これからその人たちをいかに巻き込んで青年部を盛り上げていくか思案中だそうです。
同じ東部ブロック民商の青年部同士、連携して盛り上げていきたいと思います。


東青協総会

101127_203802.jpg11月27日(土)、東青協総会が東商連会館にて開催され、荒川民商からは山縣事務局員が参加しました。
この1年で部員を多く増やしたこということで発言を求められ、再建総会前から現在に至る状況について発言してきました。また部員拡大で表彰されてきました。来年は部員を引き連れて参加したいと思います。


全青協総会

101121_153422.jpg
11月21日(日)、お茶の水の損保会館にて全青協総会が行われ、全国から業者青年が集まりました。
東京を代表して荒川民商の山縣事務局員が代表発言をし、業者青年世代向けの謎かけを披露して会場を沸かせてきました。101121_135843.jpg


第4回青年部会「三役・事務局・青年部懇談会」

DSC_0002_1.jpg
11月12日(金)、19時より荒川民商会館3階にて第4回青年部会「三役・事務局・青年部懇談会」が開催されました。三役5名・事務局3名と青年部からはS賀青年部長・S木青年副部長の2名が参加しました。民商運動・青年部運動ともに本部と青年部が連携して盛り上げていきたいと確認し合いました。

青年部バドミントン

DSC_0090.JPG10月23日(土)、荒川スポーツセンターにて青年部のバドミントンを行いました。参加したのは計21名(オブザーバー含む)。
参加した町屋荒川支部のS木暁生さんは「楽しい、楽しい」を連発。ほとんど休まず打ち続けていました。
今回、初めてということもあり、運営等に反省すべき点もありましたが、皆、楽しく、いい汗をかいていたのは収穫だと思います。


新宿民商青年部新部員歓迎会に行ってきました。

CASPU3YX.jpg10月21日(木)、新宿民商青年部の新部員歓迎会が中井にある新宿民商青年部員のお店「お好み焼 丸助」にて開催され、Y縣事務局員がオブザーバー参加してきました。当初の予定ではS賀青年部長も参加予定でしたが、諸事情により残念ながら不参加となりました。
新宿民商青年部の新部員は福山雅治系のイケメンで内装業の方でした。抜群にノリがよく、荒川の青年部員とも良い「つながり」がもてそうでした。荒川でも歓迎会のカタチで部会がしたいなと思いました。


第2回青年部会

DSC_0002.jpg9月22日(水)、荒川民商会館3階にて第2回青年部会が開催されました。
再建したばかりで検討事項がたくさんあることから、今回は純粋に会議のみを行いました。
参加したのは、S賀青年部長(エステ)・A尾(不動産業)・A香(シルバーアクセサリー製造加工)・S井(開運モテサロン)の4名の部員にU田青年対策部長・Y縣事務局員を加えた計6名。
主な決定事項としては、①「青年部員の部会等への参加を増やそう」ということで部会等参加経験のない青年部員の仕事場見学&訪問を行うこと、②イベントの告知や出欠確認の連絡方法、③部会の報告というカタチでDMを出すこと、④三役&事務局との懇談の日程を11月12日(金)にすること、⑤カフェ等にも置いてもらえるような青年業者向けのデザインのフライヤーを作ること、⑥青年部員同士の仕事上でのコラボレーションをHP上「つながりんぐ」ページに載せていくこと等が確認されました。

全国業者青年交流会in長野

業者青年交流会 004.JPG9月19・20日(日・祝)、長野県長野市松代にて全国業者青年交流会が行われました。
全国から集まった青年は総勢460人、東京全体で24人、荒川からは事務局Y縣1名が参加しました。
無言館館主のK島誠一郎さんの記念講演では、2つの美術館を設立するに至った経緯・絵に対する思い・人生観について語りました。
業者青年の主張では、奈良民商が行っている「業種の違う部員同士で経営の情報交換をし、次回に結果報告を出し合い、仕事に活かしている」という取り組みが荒川民商青年部の目指すところに通じていて参考になりました。また、大阪の着ぐるみコレクションを見て、楽しく運動をやるという発想に衝撃を受けました。
夕食後、大名刺交換会が行われました。業種ごとにテーブルが分かれていて、全国各地から参加した業者青年同士が経営交流を図ります。新事務局員学校で同期だった事務局員を見つけて、それぞれの都道府県の青年部員を紹介し合ったりしました。
大名刺交換会終了後、夜の交流会が各所で行われ、長野・埼玉・千葉の宴会にも顔を出し、交流しました。
ただ一番、交流したかった大阪の宴会に辿り着く前に酔いつぶれてしまったのは残念でした。
名刺交換会・夜の交流会ともに,「今ここに荒川の青年部員のこの人がいれば・・・」という場面が多々あり,悔しい思いをしました。2年後は青年部員を連れての参加を熱望しています。
2日目は10の分科会がそれぞれ行われ、Y縣事務局員は、「平和と民主主義」の分科会に参加し、松代大本営を見学しました。松代大本営とは、太平洋戦争末期、日本(当時の大日本帝国)の国家中枢機能移転のために現在の長野市松代地区などの山中に掘られた地下壕などの地下軍事施設群です。
敗色濃厚だった当時、軍部は本土決戦を行うことにより連合国側に「最後の打撃」を与え、「国体護持(天皇を頂点とする国家体制の維持)」などのよりよい和平条件を得ようと考えていました。この決戦の指揮中枢を守るためのシェルターとして松代大本営の地下壕が計画され、地下壕には、宮城(皇居)、政府の諸官庁の主要部、日本放送協会海外局(ラジオ)など、天皇制国家を支える中枢機関がまとめて移転する計画だったそうです。この工事には、多くの朝鮮人労働者が動員され、過酷な労働を強いられました。あの沖縄戦もこの大本営をつくるための時間稼ぎだったそうです。
これだけの犠牲を払いながらも、終戦を迎えたことにより、結局、天皇や国家中枢が移転することもなくこの大本営は使用されませんでした。
戦後3年ほどして天皇が長野に来たときに「この辺に戦争中無駄な穴を掘ったところがあるというのはどの辺か」と言ったとの話には絶句しました。世の中の理不尽なものがすべてココに詰まってるとすら感じました。そして自分が日本という国を全然分かっていなかったことに気付かされました。戦争・平和というと普段の生活のテンションからは重くて敬遠しがちですが、時にこのような戦跡に赴いてみてはどうでしょうか。必ず感じるものがあるはずです。
今回、この全国業者青年交流会に参加出来たことを、幸せに思います。窪島さんの講演、全国の業者青年・事務局員との交流、松代大本営から感じたこと、自分が誇りに思っている素晴らしい荒川民商青年部員を1人も全国にアピール出来ず悔しい思いをしたこと、すべてが自分にとってかけがえのない財産になるような気がしています。
この交流会で得たモノをこれからの荒川民商青年部はもちろん本部の活動にも活かしていきたいと思います。


100919_201824.jpg100920_100412.jpg100920_100950.jpg20100922_581855.jpg164393282-af47e5986192686bf5e3affe37be02ab4c95bbf8-scaled.jpg

西部ブロック青年部交流会「灼熱のバーベキュー」に参加してきました。

DSCN0985.JPG9月11日(土)、西部ブロック青年部主催「灼熱のバーベキュー」にY縣事務局員がオブザーバー参加してきました。
集まったのは総勢9人(新宿3、渋谷5、荒川1)。
文字通り、「灼熱」の猛暑の中、火を起こしてバーベキューがスタート。
お肉は新宿民商の肉屋経営のY井さんが持ってきただけあってすこぶる美味しかったです。
東部ブロックはもちろん、西部ブロック等他のブロックとの交流も大切にしていきたいと思います。
100911_1343171.jpgDSCN0984.JPG

西部ブロック青年部主催の事業承継学習会に参加してきました。

IMGP1599.JPG8月26日(木)、西部ブロック青年部主催の事業承継学習会が新宿区リサイクル活動センターで行われ、荒川民商青年部からはY縣事務局員が参加してきました。
新宿民商会員の税理士1名と新宿民商の顧問弁護士1名が講師を務め、税理士が税務上の問題とその対策を、弁護士が法律上の問題とその対策を講義するという形式で行われました。参加者から多くの質問が飛び、途中からさながら公開相談会のようになったので、具体的な事例とその対策手段についてよりよくイメージでき、理解がしやすかったです。
こういった企画を荒川民商あるいは近隣民商合同で取り組むことが出来ればと思います。


IMGP1597.JPGIMGP1600.JPGIMGP1598.JPGIMGP1602.JPG

第1回青年部会&暑気払いなんじゃもんじゃパーティー

100824_200950.jpg8月24日(火)、荒川民商3階にて第1回青年部会&暑気払いなんじゃもんじゃパーティーが14名(オブザーバー含む)の参加で開催されました。
青年部会では、秋の拡大目標や活動者会議の出欠・全国業者青年交流会の出欠・青年部のこれからの活動について話し合いました。
なんじゃもんじゃパーティーでは、「マーボーもんじゃ」や「カルボナーラもんじゃ」などバラエティに富んだもんじゃに皆、舌つづみ。東荒川支部のS藤智也さんが「これ、美味っ!食べたほうがいいぞ!」と一緒に参加した奥さんや子ども達に強く勧めるといったほのぼのした一場面も。今回、部員さんの家族とのつながりが出来たのはもちろんのこと、部員の子ども同士も仲良くなっていたのがとても印象的でした。


100824_202423.jpg100824_202941.jpg100824_203022.jpg100824_203058.jpg100824_212900.jpg100824_212923.jpg100824_215526.jpg100824_220055.jpg

北部ブロック青年部交流会にオブザーバー参加してきました。

100729_211059.jpg
7月29日(木)、江古田の練馬民商会員の店「遊山亭」で行われた北部ブロック青年部交流会に青年部担当事務局員のY縣がオブザーバーとして参加してきました。総勢7名の参加で行われ、豊島民商から2人、練馬民商から3人、北区民商から1人、そして荒川民商から1人という内訳でした。特に豊島民商から来ていた入会したばかりの青年は、元山岳部ということで、Y縣事務局員と山の話で大いに盛り上がりました。


東部ブロック青年部交流会バーベキュー in 足立

東部バーベキュー2.jpg
7月19日(月・祝)、舎人公園にて東部ブロック青年部交流会in足立としてバーベキュー大会が開催されました。
参加したのは子ども達を含めて総勢35人。
荒川民商青年部からは、町屋荒川支部のS木暁生さん、西尾久支部のA香理事、そして事務局のY縣が参加しました。
足立西民商青年部はもちろん、新宿・渋谷等、他ブロックからも参加があり、大変賑やかでした。
全国で梅雨明けが宣言されたばかりで、とてつもない猛暑。「酒、飲んでもすぐに汗でアルコールが飛んじゃって、全然、酔わない」とA香理事も苦笑い。
S木暁生さんも火起こし・片付け等の手伝いをして他民商との交流を楽しんでいました。
荒川民商青年部が再建されたばかりのタイミングで3人参加でき、いいアピールになったと思います。
これからも東部ブロックはもちろん、ブロックを越えた交流にも力を入れていきたいと思います。


青年部再建総会が開催されました!

DSC_0010.JPG

DSC_0017.JPG7月15日(木)、荒川民商会館にて、青年部再建総会が開催されました。来賓も含め、総勢20人が出席しました。
来賓あいさつでは、S会長をはじめ、東部ブロックを代表して葛飾民商青年部長のH本さん、婦人部長、東青協から練馬民商のF村さんが発言しました。
続いて、方針案・規約案・財政報告・新役員提案が行われ、その後、無事、承認されました。
DSC_0014.JPG
新役員のあいさつでは、新部長のS賀綾子さんが代表して発言し、方針および規約に掲げられた「他の部員に何をしてもらえるかではなく、他の部員に自分が何をしてあげられるか」を基本コンセプトとする点こそがこの青年部の根幹であることを強調しました。またそれによりたくさんの人たちがつながっていけるようにしたいと宣言しました。
総会終了後の懇親会では、西尾久支部いずみやマーケットさんのオードブルを食べながら、飲んで、話して、つながって、の大宴会が繰り広げられました。さっそく今回、初参加の部員同士が仲良くなり、つながりが出来たようです。

P1010977.JPGP1010986.JPGP1010991.JPGP1010993.JPGP1010995.JPGP1010924.JPGP1010931.JPGP1010933.JPGP1010937.JPGP1010944.JPGP1010965.JPG


青年有志による 第1回 囲碁会

囲碁会.jpg
6月19日(土)、13時より民商会館3階にて囲碁会を開催しました。が、参加者は東荒川支部のA尾さんとY縣事務局員の2人のみ。
途中から、囲碁会ではなく反省会が始まりました。
なぜ人が集まらないのか?趣旨・目的が良くないのか?囲碁だからなのか?将棋も加えたほうがいいのか?もっと他のことをしたほうがいいのか?等々、2人で頭を抱えて悩んでいました。
その流れで東青協から送られた今までの青年部の資料を碁盤の上に広げ、青年部再建総会の内容やこれから青年部でやっていきたいことについて話し合いました。
次回の囲碁会は未定です。

青年有志による青年部再建のための班会「なんじゃもんじゃパーティー」

6月15日(火)、町屋荒川支部のS賀さん宅に青年有志8名(事務局1名・オブザーバー1名含む)が集まり、青年部再建について話し合いました。
 参加者各自が民商や青年部についての考えを述べ、熱いトークが展開されました。
 結果、早急に再建総会を開催しようということになり、7月15日(木)の19時から荒川民商会館3階で開催することになりました。
 部長・副部長(案)も決定し、規約についてはメールで意見を出し合ってまとめるということになりました。
もんじゃ1.jpgもんじゃ2.jpgもんじゃ3.jpgもんじゃ4.jpg

北部ブロック青年部交流会にお邪魔してきました!

100428_201227.jpg4月28日(水)、ウェルカムパーティーに参加できなかった町屋荒川支部のS賀さんを引き連れて、北部ブロック青年部交流会にオブザーバー参加してきました。
北部ブロックには北区民商のU宮さんや板橋民商のT田さんといった女性の方がいることもあり、S賀さんの美容理論等に興味深く耳を傾けていました。
ブロックを越えての交流も、ますます大切になっていると実感した夜でした。


東青協ウェルカムパーティー

DSC_0003.JPG
4月24日、渋谷民商の青年部員さんのお店、代々木の「ルッコラ」で東京青年部協議会主催のウェルカムパーティーが開催されました。都内全域から集まったのはおよそ30名。わが荒川民商からは、新部員のA尾さん、浦田常任理事、山縣事務局員の3名が参加してきました。
ここ1年で部員数を倍増したことや、先月の東部ブロック交流会の評判もよかったことから、荒川民商青年部は東青協からも期待されているようです。
青年部担当の山縣事務局員も「この1年で荒川が東京全体を引っ張っていく!」と吠えてまいりました。
渋谷民商青年部所属のS坂東青協議長の「西部ブロックが一番活動していて東部も北部もたいしたことしてない」発言を後悔させるべく、あの手この手で荒川からムーブメントを巻き起こしていきたいと思います。


東部ブロック青年部交流会in荒川

DSC_0044.JPG

3月27日(土)、およそ4年振りに、ここ荒川で東部ブロック青年部交流会が開催されました。場所は町屋荒川支部の会員のお店「居酒屋 上総湊」。全体で12名が参加しました。荒川からは新部員も含め5名の参加となりました。近年、荒川民商青年部は活動が停滞していましたが、この1年で新部員が増えたこともあり、これからいろいろなイベントを企画していきたいと思います。まずは今回の交流会の際に話が出てきたバドミントンを実行に移していきたいと思います。
DSC_0001.JPGDSC_0002.JPGDSC_0007.JPGDSC_0012.JPGDSC_0027.JPGDSC_0036.JPGDSC_0030.JPGDSC_0056.JPGDSC_0051.JPGDSC_0074.JPGDSC_0072.JPG

09年ウェルカム 014-1.jpg 親の仕事を継ぐ。若いエネルギーで経営を見直す。社会が青年に期待するものは大きく、民商の青年部は自らの仕事に生きがいと誇りを持った若者が集って運営されています。
 現状では、高齢化の進む民商の中で、まだ活動家も少なく、最近の活動としては「パソコン教室」の開催に止まり、会議への参加や青年部主催の行事も不十分に終わっています。
 民商の将来を考える時、やっと動き出す事が出来た青年部を、強く・大きくする事で、経営問題や仕事や資金など、青年一人ひとりの悩みや要求を大切にする運動に取り組む事が出来、人間関係でも信頼出来る仲間を得る事が出来ます。又、仕事の後継問題や、民商の未来にも展望が持てるようになります。
 青年が商売や民商運動に展望を持ち、生き生きとして活動に参加出来るよう、民商として、指導・援助を強めて「青年部」を育てて行きます。


09年ウェルカム 003.JPG荒川の★
09年ウェルカム 014.JPG
09年ウェルカム 015.JPG